忍者ブログ   
admin
  4わんとの日々・・・
                       
   
色々とありすぎて、思い出せない事?と言うか、忘れてしまってる事もありますが、ボチボチと書いていきます。
先にいつもの腎不全の記録から。

3月14日(火曜)
通院
 体重5.1キロ 体温平熱
 心臓・肺音・呼吸問題なし
 腎不全に関しては今まで通り・・・
 
★この日には他の病気がメインで他のカテゴリーに書きます。




2月8日(火曜)~2月14日(水曜)
朝晩 ビィナチュラルを32gずつ(イパキチンをふりかける)
朝 ステロイド・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス 時間を置いて吸着剤
夜 血管拡張剤・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス 時間を置いて吸着剤

イパキチンを飲ませてから軟便気味(シートに少し着く拾える程度)
食欲元気はあるので病院に連絡。
イパキチンを止めて、うんPの様子を見て良くなったらイパキチンを少量ずつ増やしてみて。
との事。

2月15日(水曜)
朝食は普通に食べ、朝の美味しい水は飲んだ。
昼過ぎに美味しい水をあげても飲まない。トイレのご褒美も食べない。少し震えもある。
馬肉ジャーキーは勢いよく食べる。
うんP前日までより少し良いが、軟便気味。
時間を置いてから美味しい水を出したら飲んだ。

20時頃美味しい水は飲まない。
夕飯は普通にビィナチュラル32g食べて完食。震えもない。
美味しい水は飲まないが、自分で普通の水は飲んでる。
食後20分くらいしたらクネクネダンスしてたから大丈夫?
食べてる間は大丈夫?

2月16~18日
特に変わりなく過ごす。イパキチンは中止中。
朝晩ビィナチュラル32g 投薬も今まで通り。

眩しくて目が開かない(^^;


2月19日(日曜)
イパキチンを止めても軟便変わらず。
病院に連絡して、以前飲んだ下痢止めがあるので飲んでよいか聞いた。
1日2錠朝晩飲ませる様に指示。
実はこの薬、以前いただいて飲ませる量を私が勘違いして飲ませてたのでかなり残ってしまってたの(^^;)
食欲はあり元気。

2月21日(火曜)
朝食べない(-_-;)
馬肉ジャーキー粉末を混ぜたら自力で何とか食べる。
夕食も少し躊躇するけど食べた。
うんPは良い感じになってきた。
低気圧の影響???(この頃気圧が乱高下してた)
嘔吐なし、腹部痛も無さそう・・・

2月22日(水曜)
やはり朝は躊躇する・・・が食べた。
午後はお出掛け・・・あまり歩かせずにバギー乗車
元気はそれなりにあるし、家に帰るとクネクネだんすもする。
夜は馬肉ジャーキー粉末を混ぜると完食。嘔吐なし。うんP良好

2月23日(木曜)
朝食べず(-_-;)
薬をクックンラブ少量で飲ませたら喜んで食べた。
ビィナチュラルにクックンラブを混ぜたらバクバク食べた。

昼、若干の震えあり。
一緒に寝たら震えも無くなり、お腹を確認したけど腹部痛は無さそう。
夕方 うんPは若干軟便気味だけど、大丈夫な範囲。

夜、ビィナチュラル25gに薬・イパキチンを出したら食べた。
7g追加しても綺麗に完食。

2月24日(金曜)
朝、ビィナチュラル32g食べないので馬肉ジャーキー混ぜたら完食。

昼過ぎうんP良好、夕方18時頃軟便(拾える)
19時下痢(ペースト粘膜便)
クネクネダンスしてるからそれ程調子悪く無さそう。

夜、ビィナチュラル32g(薬・イパキチン)完食。
点滴の量を150mlにしてみた。

2月25日(土曜)
朝、食べない。うんP小さめで良好になってきた。
クックンラブを混ぜたら勢いよく完食
口の中を確認。
右下奥歯後ろから2番目。歯茎が下がって出血がある。
これが影響してるのかもね・・・去年抜歯してから、毎晩おとやんが歯磨き頑張ったけど、歯茎が下がってきてるのは仕方ないね・・・

夕方 病院へ
体重5.25キロ 体温平熱
歯以外に特に問題はない。
消炎剤注射(痛み止め)、抗生剤3日間投与26日はステロイドを中止する様にとの事。
様子を見ながら抜歯も検討する事に。
夜:点滴150ml

2月26日(日曜)
注射が効いたのか?食欲あり、うんPは少し軟便だけどかなり良好、表情も良い。
外出先でのうんPも良好、元気あり。
夜、クックンラブを混ぜたら完食。凄い勢い!!
抗生剤(夜)・下痢止め(朝晩)



甲状腺のカテゴリーに続く

拍手[0回]

PR
   
  
   
   
                       
   
また通院に行ったのに記録を書くのが遅くなりました(^^;
遡って書きます。。。

2月7日(火曜)
通院


体重5.36 体温平熱
心音、肺音、聴診問題なし。
『この子達は心臓強いですねぇ~』と言われる。
確かに、心臓はかりん’s全員良くないと言われたことがない。

血液検査
貧血あり、前回とあまり変化ない程度。
WBC、CRP、血小板、肝臓、血糖、Alb、Tp、Caは正常値

Cre 1.9(1.8)
BUN 55.6(60)
リン 6.2 正常値1.9~5.0
()は前回
Cre、BUNに関しては⇒病的な悪化は認められない。との事。

リンが少し高めになっているので、吸着剤のサプリを追加。

R先生が味見をその場でして、私にも勧められたので舐めてみた。
無味無臭の白い粉。ほんのり甘味があるかな?
フードに混ぜて食べさせるように言われたけど、食べてくれるかな?
うちの子、錠剤やカプセルだとフードに混ぜてもバクバク食べるけど、粉だと躊躇するから不安。
でも、腎臓の事考えたら少しでもカバーしてあげないといけないもんね。
頑張ろう。
かりんの時に貰ったカリナールではなかったけど、これは去年の夏ころに発売されたみたい。
消化管内でリンと老廃物を吸着するらしいです。

何もなければ次回1ヶ月後の薬や点滴セット終了の頃に通院。


何度も色々とネットで調べたり考えたりしたけど、膵炎の持病があるかのんには腎不全フードは怖くて食べさせられないと決め、その通りにしてきた。
やはりリンが高いと一瞬心が揺らぐ・・・膵炎が落ち着いているから余計にね。
でももう一度考えて悩んでも、結論は一緒。
膵炎の痛みだけは絶対に避けたい。
腎臓は点滴・吸着剤などで少しでもカバーしてあげる以外は何もできない。
腎臓に悪い影響が出る、歯の治療も済ませたから少しはマシ?
そう思うしかないです。
腎不全フードを食べてなくて、膵炎の為の低脂肪フードにして点滴と吸着剤で生活している腎不全ワンコの症例にはなるかな?(笑)
美味しい馬肉ジャーキーも腎不全だけだったら、絶対に与えなかっただろう。
でもかのんにとっては大好きな馬肉ジャーキー食べれて良かったよね。
来月で腎不全が発覚して1年だ。
頑張ったね。そして頑張ってるね、かのん。


1月15日(日曜)~2月7日(火曜)
1月20日以外は特に問題なく元気に美味しく過ごしてました。

朝晩 ビィナチュラル32gずつ
朝 ステロイド・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス  時間をおいて吸着剤
夜 血管拡張剤・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス  時間をおいて吸着剤

自宅皮下点滴 100ml/日 282~305回

1月20日(金曜)
せいんの1周忌だ・・・
そう思いながら目覚め、朝の支度をしだす。
かのんがいつもの様に起きてきて、美味しいお湯(馬肉ジャーキー粉末入りぬるま湯)を欲しがる。
入れてあげると飲まない・・・???
トイレのご褒美のフードを一粒あげると食べない。。。(*_*;
嫌な予感・・・
若干震えてる様にも見える。
朝ご飯を出すと、一瞬躊躇。すぐに食べにくそうだけど食べ始め、完食。
仕事から帰って様子を看ると、やはり若干元気がなく震えも少しある。
お腹を押してチェックしたけど、朝と同様にお腹に力を入れないのでお腹の痛さではなさそう。
BUNが高いのか?口の中の匂いを嗅いでみたけど、臭くない。
もしや前歯?とチェックしたら1本グラグラしてた。
去年の抜歯の時にはまだグラグラしてなくて、前歯なら普段の診察ですぐに抜けるからとR先生も言っていた。
他の歯もチェックしたけど、グラつきはない。
数日前からクシャミと鼻水が出る様になってきてるから、きっとこれが原因かな?
夕方の診察に行ってチェックして貰い。
お腹の痛みも無さそう。心音・肺音問題なし。マズルの腫れもない。
鼻水も出るので、前歯をその場で抜歯
抗生剤を1週間飲ませても改善されなければ、レントゲンやエコー、予定より1ヶ月早いけど血液検査をしましょうという事で帰宅。
その後、抗生剤を飲み終えても良い状態を保てているので大丈夫だね。
あのまま、前歯の痛みが続いたらもしかして膵炎再発してたかもしれないから再発しないで済んで良かった。
朝ご飯を躊躇したのは、鼻がつまっていて食べにくかったのかもね。
せいんの1周忌だったのにかのんの心配があり、せいんに浸ることもできず・・・
ま、逆にそれで良かったんだと思う。
せいんも自分の事で凹んだりしてるより、今現在犬生を全うしているかのん・しおんを思っていてくれる事を望んでるだろうからね。

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
寒いですねぇ~
かなり雪も降ってる地域もあるみたいで・・・
慣れてるとは思いますがどうかお気を付けくださいませ。
おとやん実家地域もTVに写っていて、凄い雪・・・でも平年並みとか言ってたし改めて雪国なんだな~と思った。
もっと凄い豪雪地帯もいっぱいあるけど。

さて、1ヶ月と少しぶりに通院です。
おとやんは昼過ぎまでお仕事だったので、夕方からの診察で行きました。

体重5.30キロ 体温・・・測ってなかったな~
触診、聴診、心音、肺音も問題なし。
1か月分の点滴セットとお薬貰って終了です。

12月6日~2017年1月14日
ビィナチュラル31gを朝晩
朝 ステロイド・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス  時間をおいて吸着剤
夕 血管拡張剤・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス  時間をおいて吸着剤

毎日食欲旺盛で元気にガツガツ食べてくれます。
うんPは少しだけ軟便(拾えるシートに付かない)の時もあるけど、ほぼ良い状態のうんP
痛みも無さそうだし、膵炎の方も大丈夫そう!
排尿も順調。
私がダイニングテーブルに座ってると、ご褒美欲しさでトイレに頻繁に行くのは若い時から同じ。
美味しいお湯(40℃程度の馬肉粉末入り)も1日4回程度飲んでます。

自宅皮下点滴 242~281回 100ml/日
 

穏やかに年末年始を過ごせて、1ヶ月ちょいの間、病院のお世話にならずに済んでます。
と言っても前回も通院で行っただけだから、イレギュラーの通院はいつから行ってないかな?
このまま穏やかに病院のお世話になる事無く過ごせます様に~。

美味しい馬肉ジャーキー食べようね~
 

最近、ほんとに甘えん坊になってます。
ま、以前から一番飼い主にベッタリしたいタイプでしたが・・・
抱っこの要求が多くなってます。
甘え方が晩年のかりんと同じで、実はかりんが入り込んで同じ行動させてるのでは?と思ってしまったり(笑)
穏やかに美味しく過ごそうねぇ~

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
暖かい小春日和の日があったり、雪の降る寒いひがあったりと相変わらずの寒暖の差。
体調管理が大変ですね。
毎日の気温チェック&湿度チェックをしっかりとしないと・・・

さて、通院に行ったので記録を書かないと。

と言っても、この1ヶ月は物凄く順調で穏やかに過ごせました。
なので、特に特別な記録はないです。
ありがたいありがたい。この穏やかに過ごせた日々に感謝です。
ねぇ~かのん。



11月6日(日曜)~12月5日(月曜)

体重5.24キロ  体温平熱
心音、肺音、呼吸、お腹の触診 問題なし。

ビィナチュラルを朝晩30gずつ。

朝 ステロイド・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス 少しおいて吸着剤
夜 蛋白分解酵素阻害剤・エビオス 少しおいて吸着剤

うんPも良好。
食欲旺盛。
食糞もほぼ無くなりました。・・・しおんのうんPのタイミングが良く、すぐに捨てられたから(^^;

自宅皮下点滴 100ml/日 212~241回

今回は何もなければ(ないままでお願いしたい)年内最後なので、年末年始の事もあるから少し多めに余裕をもってお薬と点滴セットを貰ってきました。



そうそう、寒くなってきてから飲水量が激減したかのん。
前回の血検での脱水はその影響も少しあるのかな?なんて思い、いっぱい飲ませる為に馬肉ジャーキーひとかけ粉末にしてinして飲ませてます。
だいたい、日に4~5回程度。
内臓が冷えない様に水ではなく、40度ほどのぬるま湯です。(意味あるか?わからないけど(^^;)
2ワンで飲むので、1ワン 約100ml/回

体重が少し減っているので、またフードを31~32gずつにします。

最近は本当に調子が良いみたいで、バギー乗車時もしおんと同じ様に立ち上がる事が増えました。
食欲も凄く旺盛で、生まれた時からずっと食いしん坊だったかのんそのもの。
やはりガツガツ食べてくれると嬉しいね。
若いころには食べてくれる事が嬉しいなんて考える事もなかった。

どうか穏やかに年末年始を迎えられます様に。

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
通院に行ったので更新です(笑)

10月5日(水曜)~11月5日(土曜)
BLACK WOOD LOWFATを朝晩30gずつ・・・すぐに終わってビィナチュラル31gを朝晩

朝 ステロイド・蛋白分解酵素阻害剤・エビオス 少しおいて吸着剤
夜 蛋白分解酵素阻害剤・エビオス 少しおいて吸着剤

10月5日朝一のうんPは良好~
その後数回の下痢???
元気も食欲もある。
昨日病院に行ったばかりなので、元気食欲があるので様子見。
・病院の帰りに赤レンガ方面に夜散歩に行った時に何か拾い食いしたのか?
・もしかすると、たまにしおんのうんPを食べてしまうので、それが原因かも?
・通院のストレス?(入院や8月のお預かり以来。またお泊りと思うのか?病院に行くと半端ない震えがある)


5日も夕方にYBMで散歩、念のため少しだけですぐにバギーに乗せた。
元気に歩くし、食欲もあるお腹を押しても力が入らず痛そうにはしていない。
膵炎も腎不全も共通の症状は食欲不振・嘔吐・下痢・元気消失
このうち、症状は下痢のみ。
元気食欲があり、頻繁な下痢なので小腸や十二指腸系ではなく大腸系の下痢だろう・・・(せいんの最期で嫌という程下痢の経験したので)
やはり、しおんのうんP食糞だなぁ~。
エビオスからビオフェルミンに変え、少し固まり始めたけど前から気になっていたミヤリサンを購入して試してみた。
これで効果なかったら、病院に行こうと思って。
効果あり~。すぐに良いうんPが出てきた!!
かのんの今回の症状ではミヤリサンが合っていたようです。
元気がなくなったり、痛そうにしたり、震えたりしたら問答無用で速攻病院に連れて行きましたが、最近は病院に行くのもかのんは相当ストレスの様なので、様子見しました。

その後は毎日健康うんP、食欲旺盛、元気ありの毎日を過ごしてました。
自宅皮下点滴 下痢をしていた時は150ml/日 良くなってからは100ml/日

下痢をしている時も毎日、リビングで小走りしてマットの上でクネクネダンスもしてました。

写真の日にちは別の日だけど、ほぼ毎日こんな感じ。


11月5日(土曜)
通院 体重5.3キロ 体温平熱

血液検査
Cre 1.8(1.5)↑
BUN 60(51) ↑
WBC10.71 正常値
Tcho 243(コレステロール)正常値
Glu 99(血糖値)正常値

腎不全はまずまず維持、膵炎の再発もなさそう。との事
貧血はあり、電解質はカリウムだけ5.1と0.1高いだけ。
CRP 0.9(若干高め)
Alb 2.4(若干低め)

実は前日4日からまたペースト下痢。
4日朝一はメチャクチャ良いうんP。
その30分後位に半分軟便のうんP。その後4回ほどペースト下痢。何故だ?
元気も食欲もある。また前回と同じ。
なので、BUNが前回より高い、Albが低めなのは下痢が原因で体液喪失による脱水だろうと。
お腹の触診も痛そうにしないけど、グチュグチュしてる。
心音・肺音・呼吸も問題なし。
整腸剤(ディアバスター)で様子見してダメであれば色々調べる事に。
点滴は増やして良いと言われてるので、5日夜は200ml/日にした。
CRPもペースト下痢の影響だろうね。
でもWBCは正常値だし正常値内でも高値でもないから膵炎では無さそうで安心。
(震えも痛がる事もない)

しおんのうんP食糞は何とかしないとなぁ~
でも、しおんは何故か私がトイレに行ってる時とか、洗濯物を干しに行ってる時にばかりうんPをするの。
うんPしたから安心して他の家事をしていると少しして小さいうんPしたり・・・
私が側にいない時はケージに入れた方がいいか・・・(^^;
2ワンとも食事制限してるから飢えたようになってるからなぁ~"(-""-)"

かのんの元気・食欲は変わらずありますぅ!!
食いしん坊万歳なかのんです。


整腸剤で落ち着きます様に~
そして、食糞しないでくださいな、かのん。

今月23日で膵炎になってから1年。
かなりの数値を記録した腎不全からはもうすぐ8ヵ月。
あと少しで14歳7ヵ月。かりんより4ヵ月お姉さんだ。
去年の11月や12月の食欲不振から考えると信じられないくらいの食欲と元気で居てくれてる事に感謝です。
膵炎予防の為に腎不全フードを食べられない割には結構優秀な腎不全数値だよね?
本当にありがたい。(もっと進行が速いと思ってたから)
ペースト下痢は別の問題だろう(食糞)から(^^;

拍手[0回]

   
  
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
はっちゃけdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
はっちゃけ隊プロフィール
*script by KT*
2014.11.3 かりん
14歳3カ月4日で永眠。
2014年5月から腎不全・9月から
甲状腺機能低下症・溶血性貧血・
急性膵炎と連続で襲われ、懸命に
闘いましたが残念ながら
お空にお引っ越ししました。


2016.1.20 せいん
13歳9ヵ月3日で永眠
2006にリウマチ発症
リウマチになって約10年
いっぱい頑張ってお空にお引越ししました


2017.7.18 かのん
15歳3ヵ月1日で永眠
腎不全・膵炎・甲状腺機能低下症他を
コントロールしていたところ、
皮膚型リンパ腫を発症しあっという間に
お空にお引越ししました。
最新コメント
[10/19 アンチョビママ]
[08/13 かりんママ]
[08/07 tara]
[08/01 かりんママ]
[07/31 ぺへさぽ]
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
お天気情報
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) はっちゃけ日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++