忍者ブログ   
admin
  4わんとの日々・・・
                       
   
大変ご無沙汰してます。

久々の更新なのに残念な記事で申し訳ありません。

せいんが本日11時15分にお空にお引っ越ししちゃいました。
13歳9ヶ月と3日。

1月3日に突然の下痢。
それから坂道を転がる様に悪くなり、いっぱい頑張りましたが助けてあげられませんでした。
1月2日にはYBMで新年初のお散歩をし、健康うんPしてたんですが…
あっと言う間にかりんの所に行っちゃった。
マザコンせいんはママの側がよかったかのかな?
大切な大切な我が家の坊ちゃんです。

お休み中のブログですが
まずはお知らせまで。


いっぱい頑張ったよ〜
ありがとうです〜
byせいん


お花等のお気遣いはご遠慮させていただきます。
お気持ちだけでありがたいです。
今まで、せいんを応援してくださった皆様ありがとうございました。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
せいんくん、そんな・・・。
こんなに急にお空へお引越ししてしまうなんて。
ずっとずっといっぱい頑張っていたのに。寂しくて、残念でなりません。
本当にいい子で、やさしくて、モモにもいつもやさしく接してくれて、どうもありがとう。とても感謝しています。
ママが迎えに来てくれたかな。
でもこちらは寂しいですよ・・。
かりんママさん、おとやんさん、どうかお身体ご自愛くださいね。
ぺへさぽ 2016/01/21(Thu)01:01:26 コメントの編集
     
              
 
合掌
かりんママ…
なんて言葉を言ったらいいのか…見つかりません。
どんなに辛い事か…
どうか気をしっかりお持ちください。
せいんくん…
ご冥福をお祈りしています。合掌
tara 2016/01/21(Thu)20:36:19 コメントの編集
     
              
 
ありがとうございます
レスが遅くなり申し訳ありませんm(__)m

そして、可愛いお花をありがとうございましたm(__)m

あっという間の旅立ちでした。
いっぱい、いっぱいがんばりました。
かりんは『なによ~早いじゃない』と言ってる気がします。
寂しいですね。本当に寂しいです。
ジワリジワリと寂しさが増してます。
お悔やみありがとうございましたm(__)m
かりんママ 2016/01/28(Thu)13:41:32 コメントの編集
     
              
 
ありがとうです。
taraさん

せいんにお悔やみありがとうございますm(__)m
無事に旅立つ事ができました。
寂しさは日ごとに増してきています。
しばらくは増していく事でしょう・・・
私は大丈夫です。
かりんママ 2016/01/28(Thu)13:43:44 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
はっちゃけdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
はっちゃけ隊プロフィール
*script by KT*
2014.11.3 かりん
14歳3カ月4日で永眠。
2014年5月から腎不全・9月から
甲状腺機能低下症・溶血性貧血・
急性膵炎と連続で襲われ、懸命に
闘いましたが残念ながら
お空にお引っ越ししました。


2016.1.20 せいん
13歳9ヵ月3日で永眠
2006にリウマチ発症
リウマチになって約10年
いっぱい頑張ってお空にお引越ししました


2017.7.18 かのん
15歳3ヵ月1日で永眠
腎不全・膵炎・甲状腺機能低下症他を
コントロールしていたところ、
皮膚型リンパ腫を発症しあっという間に
お空にお引越ししました。
最新コメント
[12/13 アンチョビママ]
[11/09 かりんママ]
[11/07 ぺへさぽ]
[10/31 かりんママ]
[10/24 アンチョビママ]
最新記事
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
お天気情報
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) はっちゃけ日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++