忍者ブログ   
admin
  4わんとの日々・・・
                       
   
すっかりGWも終わって日常が戻ってきた。

我が家のGWは暦通りでのんびり・・・庭の事や家の事を色々したり近場へ気分転換に行ったり。
冬物をおしゃれ着洗いで洗いまくり!天気が良い日は洗濯機を何回まわしたか・・・
お庭のお花達も元気に咲いてます。
強風にも負けずに(笑)
残念ながらジュンベリーは花がいっぱい咲いた直後に物凄い強風の日があり、受粉する間が無かったのか?実があまりできません(*_*;(写真左上)
ブルーベリーもいっぱい花が咲いていたので今年は豊作?なんて思ってたのに、あまり実になってないので受粉ができる間が無かったのかな?
ニセアカシアの木に何年かぶりに花が咲いた。しかもいっぱい(写真右上)
ラベンダー、ミニバラ、ゴールデンシャワーも咲いて賑やかになりました。

GW直前の4/27はおとやん定休日で私の仕事が終わってからお出掛け。
新しくできた場所へ・・・
お昼にピザのお店に入ったけど、我が家は良く行っていた関内のお店の方が好きかな?


5/5子供の日
これはゴーヤ
今年はゴーヤに挑戦。
グリーンカーテンって言うより、ゴーヤが食べたいから(笑)
おとやんがうるさくてね・・・なら作ってよって感じで植えました。

夕方にはかのん・しおんの気分転換にgoozでお茶

今年のGWは晴れると強風で外に出ても大変。

5/7(土曜)
久々に早目に出発してランチ
CAFE88
サラダ・パスタ・デザート・ドリンクで1500円~
風が強くて大変だったけど・・・美味しかったので良かった♪
シラスのきのこクリームソースが気に入った~
食後は久々にアメリカ山からバラ園へ
バラ園はバラがあまり咲いてなくて(笑)他のお花が綺麗に咲いてた。
でも我が家に見慣れた花も多くぐるりと回って元町へ~
写真のバラはアメリカ山公園のバラです。
しおんはいつでもバギーで立ったまま乗車。
久々に長めにお出掛けだったし、風が強くて暑かったので飼い主も疲れた。
流石のしおんも最後の方はバギーで伏せ状態でネムネム~(-_-)zzz


ミニかりんの誕生日会(5/4)↓もやって、こんな感じで過ごしてました。


そうそう、富士の叔母からシラスが届いたから取りに来るようにと母から指令が来たので4/21に行ってきた。
あすかは元気にしてました。
元気に『オヤツよこせ~』のワンワン合唱してました。
15歳8か月(写真時15歳7ヵ月)なので多少後ろ足が弱ってきたかな?
少し元気がない日もあるようですが、この年齢ならそんな日もあるでしょう。
そんな時、夜は姪っ子1が泣きそうな顔で自分の部屋に連れていって寝ている様です。
全般的には元気な爺さんだと思います(笑)
あれだけしっかりした大きな声で吠える事ができるしね!
まだまだ元気で居て欲しい。かりんの分まで・・・


拍手[1回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はっちゃけdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
はっちゃけ隊プロフィール
*script by KT*
2014.11.3 かりん
14歳3カ月4日で永眠。
2014年5月から腎不全・9月から
甲状腺機能低下症・溶血性貧血・
急性膵炎と連続で襲われ、懸命に
闘いましたが残念ながら
お空にお引っ越ししました。


2016.1.20 せいん
13歳9ヵ月3日で永眠
2006にリウマチ発症
リウマチになって約10年
いっぱい頑張ってお空にお引越ししました


2017.7.18 かのん
15歳3ヵ月1日で永眠
腎不全・膵炎・甲状腺機能低下症他を
コントロールしていたところ、
皮膚型リンパ腫を発症しあっという間に
お空にお引越ししました。
最新コメント
[08/13 かりんママ]
[08/07 tara]
[08/01 かりんママ]
[07/31 ぺへさぽ]
[07/26 かりんママ]
最新記事
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
お天気情報
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) はっちゃけ日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++